勉強する際のモチベーションの上げ方について

高校受験や大学受験、資格取得の勉強など頑張っていらっしゃる方も多いと思います。
しかし、なかなかモチベーションが上がらずお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、筆者が実際にやっていた、勉強に行き詰った際のモチベーションの上げ方を紹介します。

筆者がおすすめしたい方法は、一旦仮眠を取る、場所を変える、筆記用具を変える、妄想する、この4点です。

1.一旦仮眠を取る方法についてです。

仮眠を取ることで頭がすっきりする、記憶が定着しやすくなるという効果が期待されます。
15~20分程度で十分な効果が得られるのではと思います。

2.場所を変える方法です。

普段自宅で勉強している方は図書館に行ってみるなど、場所を変えてみると気分も変わってやる気もでるのではないでしょうか。
いろいろな人が勉強している様子も見えますから、モチベーションも上がると思います。

3.筆記用具を変える方法です。

筆箱、消しゴム、シャープペンシルなど、お気に入りのものを数個用意して、気分によって変えるのも良いかもしれません。
お気に入りのものであれば、見るたびにテンションもやる気もアップしそうです。

4.妄想するという方法です。

勉強を頑張った結果どうなりたいかを細かくイメージします。
例えば、大学受験に合格して、憧れの大学のキャンパスで楽しい生活を送る自分…など、好きなだけ妄想します。
勉強を頑張ればどのようなことが待っているかが明確になってモチベーション向上につながるのではと思います。

勉強する際のモチベーションを上げたい方、ぜひこの方法を参考にしてみて下さいね。

Comments are closed.